忍者ブログ

Robita”何でも”Note

個人的に好きなものについて勝手にただ感想を書くブログです。なんとなく、自分が生きてたんだなあ~、ということを記録したくて書いております。+植物の観察とか、シムピープルとか、ダラダラ日記。

[PR]

2017 11/18 11:44 (Sat) Category : 

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

バリーリンドン

2010 09/15 21:44 (Wed) Category : 映画とかDVDとかドラマとか。

barry.jpg

とても古い、有名な映画みたいですね。どうやら18世紀あたりのヨーロッパをこだわって再現した映画なのだそうです。

 私は この間はじめて観ました。 
 
感想を ひとことで言えば「とにかくキレイ!」
画面全体から受ける印象がやわらかくて美しく、いちいち全部が絵画のようでした。
 
場面を思い出してみると、主人公の若者がはじめて恋する女性の役の人の首に巻いたリボンとか、ふいに風に揺れる古風なお洋服のレースとかスカートとか・・・キレイ!
 
他にも、左右対称の植栽のある門から遠目に見えてくる貴族の豪邸とか、ロウソクの明かりで黙々と食事をとる場面とか、古めかしいしきたりの決闘の場面とか、貴族のお屋敷の中の内装とか。
全部が夢のように画面から次の画面へ流れてゆきます。
 
ただ、物語的には地方の豪族出身の若者が貴族の地位を手に入れてから落ちぶれるまでの半生、という、ありふれた?カンジのお話なので好みは分かれるかもしれませんね。あと、3時間は長いかも・・。
 
私にとっては久々にきっと何か気分で何度も何度も観たくなるんだろうな!と、思える映画でした。大当たりだ~。
 
(スタンリー・キューブリック監督の作品は、若い頃、時計仕掛けのオレンジと2001年宇宙の旅を観たのですが、映像は美しいと思うし観てる最中はおもしろいと思うのに、なんでだかココロから楽しめてなかった気がします・・今観れば違うのかなあ・・?)

あ!今、GyaO!で、ちょうど「アイズ ワイド シャット」が観られるのですよね~この機会に観てみましょう。そうしよう~。
PR

この記事にコメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

この記事へのトラックバック

 : 
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
コメントありがとです
[09/29 NONAME]
[04/25 NONAME]
[11/05 ぺぐ]
[02/06 hina]
[10/13 エム]
バーコード
書いてる人
Robita/Shocolate
女性
何かのご縁で来ていただいたなら、楽しんでもらえればウレシイです。シムピープルのオブジェクトは先人のみなさんを見習って、自由に持ち帰っていただいてます。不定期更新です。リンクフリーです。(ブログを始めた日 2010/9月)


Powered by [PR]

忍者ブログ