忍者ブログ

Robita”何でも”Note

個人的に好きなものについて勝手にただ感想を書くブログです。なんとなく、自分が生きてたんだなあ~、ということを記録したくて書いております。+植物の観察とか、シムピープルとか、ダラダラ日記。

屋久島に行ってきました。その2。縄文杉トレッキングは覚悟を決めて・・。

2019 03/21 18:39 (Thu) Category : その他日常

はじめに、安房集落から朝4時42分のバスに乗り、屋久島自然館まで約10分。そこからさらに荒川登山口までバスで36分~40分。縄文杉登る当日にはたぶん朝4時起き必須かな・・(^_^;)

まだ真っ暗の中から登り始めます。私は5時45分出発です。

トロッコ道は容赦なくつかまる手すりもなし、のところも!うわぁ~!びっくり!こわいっす・・(^_^;)



だんだん夜が明けてきました。



やはりまるで「もののけ姫」。
自然はガンガン目に入ってきて、気分的には飽和状態。贅沢。



ここまでの平坦なトロッコ道をあざ笑うかのように、ここからは地獄の山道が続きます。


写真ではわかりづらいですがほぼ垂直に感じるようなこの道。
遭難しなくてよかった。ただただ淡々と頑張って登って行った先には、

大王杉。


夫婦杉。


縄文杉。

往復8時間、22キロの道のりでしたが、本当に後悔などは全くない経験でした!
・・って、もう2度と登りたくはないですけども(苦笑)
それでも、疲れて死ぬかと思いましたがそれを上回る素敵な経験でした!ぜひおすすめしたい、かな!!

※縄文杉登山に持っていってすごく役に立ったもの↓
・手袋 トロッコ道が終わると地獄の登山が始まります。手袋がなかったら手が傷だらけだったかも?
・レンタルで借りたトレッキングシューズ。
 えらいもんで道中足が痛くなることはありませんでした。足首を固定してくれるので履いていれば躓いたりしてもケガにつながりづらいと思う。持ってない方は現地で借りると良いと思う。
・キャラメルなどの行動食。
 私個人の感想としては縄文杉にたどり着いても「疲れた!!」、という実感ばかりで、とてもお弁当を食べられるような心持でも体力でもなかったため、ちょこちょこ食べられる行動食はとても助かりました。

・その他レンタルで借りられるレインウエアやザックカバー。
自分の場合はお天気に恵まれたので借りて無駄になりましたが、雨が降ってしまったときは絶対必要と思います。


私はガイドさんもつけずお弁当も持たず、(パン2つとお水と行動食少々。)挑戦しましたがやはり体力、気力どっちもギリギリでした。何とかなるかもしれないけどおすすめはしないです。


しかしながら屋久島の日々がほんと素敵なのは忘れられません。
例えば、屋久島の安房地区では毎朝6時に「エーデルワイス」が流れるだとか、素敵なバーで素敵な時間を過ごせたり、美味しいトビウオの定食をいただいたり・・・全部が良い思い出となりました!・・安房がすき!!
また次行けるのは15年後くらいかな・・!それまで頑張ろう。

PR

この記事にコメントする

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
コメントありがとです
[09/29 NONAME]
[04/25 NONAME]
[11/05 ぺぐ]
[02/06 hina]
[10/13 エム]
バーコード
書いてる人
Robita/Shocolate
女性
何かのご縁で来ていただいたなら、楽しんでもらえればウレシイです。シムピープルのオブジェクトは先人のみなさんを見習って、自由に持ち帰っていただいてます。不定期更新です。リンクフリーです。(ブログを始めた日 2010/9月)


Powered by [PR]

忍者ブログ